受験生はいよいよ本格的に試験が始まった感じがしますね。さあ、ここからが本番です。

よく「センター試験を失敗しちゃって…」とこの時期に相談が来るのですが、どういった失敗なのでしょうか。

マークミス、解答ミス、出る可能性が高いと読んでいたところが出なかった… 出ないと思っていたところが出た…

それぞれ理由があると思います。総じて、自分の思い描いていた結果よりも不本意な結果であったということでしょう。

「間違った」のか「分からなかった」のかで、かなり差がありますが、どちらも「不足」しているという点では同じです。限られた時間の中でこの「不足」をどう補うかが合否の分かれ目になると思います。

思い描いているベストなイメージに近づけるために何が「不足」しているのか。

「不足」を補うために、できないことをできるようになれるのであれば問題解決です。

が、どうやっても叶わないことも結構あります。

必ずしも「不足」はマイナス要素ではありません。考えようです。

「できなかった」ことを「しなかった」に代えれば、不足ではなくなります。

あとは、自分の思い描いているベストな結果に対して「不足」部分をどう解決していくかですよね。

時間があればナイモノネダリも叶うかもしれませんが、時間も限られています。

時間は平等。みんな持ってる「不足」を今から解決する時間も平等です。

さあ、スタートです!

 

そして、来月はスタートに相応しいイベントが盛りだくさんです。津田沼校で開催される「美大進学説明会」や、「油絵体験」、「デザイン色彩構成体験」もあります。今の受験生もここからスタートしています。

さあ、スタートです!

 

今年で卒業。就職も決まりおめでとう!