170523top

一番大事なことは?

さあ、今年も始まりました!

毎年恒例の千葉美のナンバー1を決定する「C1コンクール」が、先週からスタートです。今年のお題は石膏デッサン。普段練習している成果を思う存分に発揮してください。全力で、でも冷静に、そして慎重に、かつ大胆に!紙に想いをぶつけていきましょう!

全科が合同で、しかも3校同時に開催されているこのデッサンコンクールはとても意味のあるものです。普段は別々の校舎でそれぞれの課題に取り組んでいますが、同一の課題を同じ条件で、しかも高校1年生から浪人生まで一緒に取り組みます。「そりゃあ浪人生が有利でしょう~」って、そういうことではないのです。確かに順位がつきますし、技能的には浪人生が有利で当たり前です。でも、真の目的はコンクールの1位を獲ることではありません。

それは、自分が今まで描いてきたデッサンで1番良いものにできるかどうかです。

 

やろうと思っていることがやり切れたか?

普段の講評で言われていることは修正できているか?

そして、自分が「最高の出来だ!」と感じた作品が、たくさんの作品の中でどう評価されるのか?

 

特に、自分で「良い」と思った作品に対する評価はとても重要です。

 

普段は別の校舎で、教わることのない講師がどのように評価するのか?

他科の講師はどう評価するのか?

 

など、今の自分とこれからの自分を決めていく大事な材料となるでしょう。

そのためにも自己ベストを、No.1の作品を仕上げてください。まずはそこからです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、直接言えませんのでヒントのおまけ。

 

①毎日始まりにモチーフを良く観てから自分の作品を観てみましょう。

②最低でも1時間おきに離れて作品を観てみましょう。

③毎日の最後にモチーフを良く観てから自分の作品を観てみましょう。

 

いっぱい描くよりいっぱい、いっぱい、いっぱあああああああい観ろ!

です。